アファンホースプロジェクトでは、里山再生の要となる働く馬を復活させるため、馬の育成をともに支えていただく「サポーターズ倶楽部」を設立いたしました。

馬と里山で暮らすライフスタイルを構築するには、人も馬も様々なことを学ばなければなりません。それには多くの時間を要します。そしてこの程、その成長をともに支えていただく仲間、「サポーターズ倶楽部メンバー」を募集することとなりました。

当面のホースロッジの維持と馬の飼育のため、毎月定額のメンバー会費をご協力いただきますが、サポーターズ倶楽部にご加入いただいた方には、様々な特典や企画をご案内させていただきます。

黒姫での田舎暮らし体験、馬と触れ合う生活、より快適なホースロッジの改修・改善の機会など、メンバーのみなさまとともにこのプロジェクトをつくりあげていきたいと考えています。また、プロジェクトが成長する中での新企画にも、まずはサポーターズ倶楽部のみなさまにモニター体験をしていただき、より良いプロジェクトへ導いていただければ幸いです。

まずは50名様限定で募集を開始し、黒姫の自然あふれる環境の中で馬と暮らす体験をしていただけたらと思っています。

メンバー会費によるご支援内容

  • 雪丸、茶々丸養育費用(飼料代、敷料代、医療費、冬場も含めたトレーニング費用)
  • ホースロッジの維持管理費用
  • ホースフィールドの整備費用など

メンバー特典

  • 雪丸、茶々丸と会えます(要事前連絡)
    • ※馬の体調やトレーニングを優先させて頂きつつ、お一人様月に1度を上限として会いに来ていただけます。
  • ホースロッジの貸し切り日帰り利用(要予約)
    • ※プロジェクト全体の進捗と調整しつつ、お一人様月に1 度を上限としてご利用いただけます。
  • ホースカントリーライフスタイル体験
     馬と暮らすカントリーライフを体験する企画を定期開催します。 
  • C.W.ニコル主催、メンバー限定企画(最低年1回予定)
     メンバー限定、ホースロッジでC.W.ニコルがみなさまに料理を振る舞い、交流会を催します。
  • ホースロッジ改善改修へのご参加(随時)
     大人数が必要となる敷地内作業を一緒に取り組んでいただく機会を設け、より良い環境をみなさまとともにつくっていきたいと思っております。
     また個々に応じてお越しいただける範囲で積極的にロッジの改修、改善のお手伝いをして下さる方を歓迎いたします。サポーターズ倶楽部専用のSNS を活用して日々ご参加可能な作業の告知と参加呼びかけを行います。
  • ホースプロジェクト新企画のモニター参加(不定期、別途実費にて)
    • 今後計画している企画案
      • 馬搬見学会
      • ホースロッジでの季節毎のイベントなど
  • 半年に一度メンバーのみなさまにご利用案内を郵送します。

メンバー規定要項

一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団
ホースプロジェクトサポーターズ倶楽部
メンバー規定要項
(メンバー)
一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団(以下当財団という)ホースプロジェクト(以下プロジェクトという)の目的及び活動趣旨に賛同し、その発展に助長しようとする個人をメンバー(以下メンバーという)とする。
(メンバー種別と年会費)
メンバーの種別と会費は次ぎとする。
サポーターズ倶楽部メンバー1口 10,000円(月)
(入会申込)
当倶楽部に入会しようとする個人は、所定の入会申込用紙に必要事項を記入し、提出するものとする。
(入会審査)
1.入会申込書に基づき、申込者が当団体を真に支援するものであるか否かを当団体事務局(審査委員会)において審査する。尚、生き物を取り扱うプロジェクトであることから必要に応じては入会に際し対面での面会を事務局が求めることに同意するものとする。
2.入会後の活動を通じて、当財団及びプロジェクトとしてメンバーの継続が困難と判断した場合は当団体事務局(審査委員会)からメンバー資格の停止を通達する場合があることに同意するものとする。
(入会手続)
入会審査において入会をみとめられた申込者は、月額の会費の支払いを行うものとする。尚、一括して12ケ月分をまとめて支払うことも可能とする。
(会費の期間)
会費の期間は、原則1年とし納入した月より毎月月末までに会費を納入する。
1年が経過した後、申し出がない場合は毎年更新するものとする。
(メンバーの特典)
(1)メンバーは、プロジェクトが企画する各種イベントにメンバー限定価格で参加できる。
(2)メンバーは専用SNSや郵便にてプロジェクトの情報を受け取ることができる。
(メンバー資格の失効)
メンバーが次の各号の一に該当する場合には、その資格を喪失する。
(1)退会届を提出したとき
(2)本人が死亡し、若しくは失踪宣告を受けたとき
(3)継続して2ヶ月以上会費を滞納したとき
(4)除名されたとき
(メンバー情報の保護)
(1)当団体は、別に定める個人情報管理規程に基づき、メンバーに関する個人情報について守秘義務を負い、メンバー名簿(氏名、住所、電話番号、生年月日等の全てが記載されている媒体)は一切公開しない。
(2)当団体は、メンバーにとって利益となると考えられる自然保護情報などの提供の際に、メンバー名簿を使用することができる。ただし、メンバー本人から名簿非使用の申し出があった場合には当該会員の個人情報は使用しない。
(改廃)
この規程は、必要と認めた場合、理事会の決議により改正することができる。
2017年8月31日発行

資料請求

お名前*
メールアドレス*
郵便番号*
都道府県*
ご住所*
お電話番号*
メッセージ