私たちが目指す、馬と生きる日本の未来

森の再生活動を始めて30年。アファンの森はさまざまな生物の棲み処となり命の環がもどってきました。
「豊かな森は、人の心も豊にする」甦ったアファンの森に、心に傷を負った子どもたちや、体に障害のある子どもたちを招き、人の心と森のつながりを結びなおし森のチカラを10年間見つめてきました。
そしていま、私たちは「忘れかけた日本」を取り戻すため、かつて人と森をつなぎ、人々の暮らしを守り支えた馬のいる景色を、信濃町に戻そうとしています。よみがえったアファンの森を永遠の森にするために、日本の伝統的な馬と暮らす生き方を復活させ、なつかしい未来をつくる。
森と生きる、私たちの未来を。

馬とともに旅にでましょう

信濃町の森を、命を、パワーを感じる旅、マウンテンサファリ。
馬は、森のパートナーでもありました。
森を歩くための道を、方法を、楽しみ方を、彼らはわたしたちよりもずっとよく知っています。
馬と森や山を歩く。それはちいさな探検の旅。
重たい荷物は、パニエと呼ばれる馬専用のバッグに入れて、力持ちの彼らに預け、その代わりに五感を澄ませ、全身で森の魅力に触れる。
馬はわたしたちに、気づかなかった新たな森の魅力を教えてくれます。

もう一歩深い、森での過ごし方

美しい森のなかで流れる時間の過ごし方はあなた次第です。
馬と過ごす時間は、いつもと違うひとときを楽しめる時間でもあります。
日常から離れて、心とからだを休め、
自然と向き合い、自分と向き合い、過ごすとき
森が、馬が、流れる時間の本当の楽しみ方を教えてくれます。
風の音を聞き、緑のなかで過ごす時間。
あたりまえのようで特別な、
その一瞬一瞬が、かけがえのない思い出になるでしょう。

サポーターズ倶楽部のご案内

アファンホースプロジェクトでは、里山再生の要となる働く馬を復活させるため、馬の育成をともに支えていただく「 サポーターズ倶楽部 」を設立いたしました。

入会のご案内

新着情報